お客さまの声

お客さまの声

受注実績No.1のお客様です

  お客様のご紹介

 

ルルベちゃん認定講師

 

関西発!2017年の誕生以来、全国そして海外にもその人気が広がる〈ルルベちゃん®︎〉。お人形作りと言えば、細かい作業で作るのが大変なイメージですが、ルルベちゃんは素ドールと呼ばれるベースとなるお人形に、髪の毛や服を〈貼る〉という手法で飾り付けていくので手芸の苦手な方やお子さまにも大人気の新しいタイプの手芸です。そのルルベちゃんを考案し「認定レッスン」という形でわずか3年間に5,000名近くの講師を輩出された有限会社ルルベ代表の寺嶋由紀恵様は、サロネーゼ と呼ばれるご自宅で優雅なお稽古ごとを楽しまれる女性たちの間では憧れのカリスマ的存在です。3人のお嬢様をこよなく愛され、ルルベちゃんも元々はお嬢様のために作られたものだとか。愛情の深さからご自身でも想像されていなかったような大きなビジネスに繋がった、実業家としても母親としても優れた女性のお一人です。

ルルベちゃんは全国でお教室が展開されています。詳しくはルルベちゃん®︎本部公式ホームページまたは、ルルベちゃん®︎本部公式インスタグラムをご覧ください。

お客様との出会い

偶然テレビで見かけたルルベちゃんが可愛くて、近くのお教室で習って...と、私にとってルルベちゃんは趣味の一つでした。当然、代表者である寺嶋様のことはお名前を伺うのみの遠い存在でした。ある時、〈イベントで使うのぼりのデザインコンテスト〉があり、面白そう!と思って応募したのがきっかけで、私のデザインが由紀恵先生の目に留まった、そんなちょっとしたきっかけがスタートでした。その後、認定レッスンのテキストのリデザイン、イベント用のグッズ作りなど様々なご依頼を頂いております。デザイン案を提出させていただく度に「可愛いーーー♡」を連発してくださり、NGが出ることはほぼありません。嬉しくもあり、時には「本当にこれでいいの?」と不安さえ感じるほどです(笑)。偶然にも年齢が同じだったこともあり〈可愛い〉の感覚が似ているのかも知れません。デザイン業者さんとしてだけではなく、常に信頼を持って接してくださる由紀恵先生とのお仕事は楽しく、独立して好きな仕事を存分にしたい!と思うきっかけとなったのもルルベちゃんのお仕事があったからこそです。これからも、ご縁を大切にしていきたいお客様のお一人です

納品実績

納品実績がありすぎて、どれをご紹介しようか迷うほどあるのですが...ルルベちゃんの講師となられる方が必ず手にされる「ルルベちゃん®︎認定講師レッスンテキスト」の制作はやりがいもあり、こちらがその後の様々なテキストやレシピ、グッズをお作りするきっかけともなりました。初期のルルベちゃんテキストはワード文書で作られたもので、印刷やデザインの専門職でもない方が作られたとしたら立派すぎるテキストでした。それでもちょっと資料的な?あっさりとした感じでしたので、可愛く変身させることを目的に、そして見た目だけではなく内容もさらに充実したテキストを作ることを目的にご依頼いただきました。お稽古ごとのテキストですので、あまり堅苦しくなく、楽しんで見られるもの。でも必要な内容はしっかりお伝えし、信頼され大切に使っていただけるもの。そのような雰囲気を目指してお作りしております。このようなテキスト作りの場合、大抵はご本人様、またはその生徒様のご協力などで原稿と写真が仕上がり、校正もされ、私以上に深夜遅いお時間まで作業されている日々が続きますが、それだけに完成した際の喜びはひとしおだと思います。私も「多くの方に愛されるテキストになりますように」と願っていつもお作りしております。

 

ご自身で作られたテキストのブラッシュアップ、また手書き型紙をきれいに印刷したい!など様々なご要望にお応えいたします。

プロに頼んでいただくことで

 

◎見やすい紙面で生徒様にもよりご説明しやすくなる

◎第三者の目で見ることで、分かりやすさが増す

◎ご家庭用プリンターの印刷とは違い、印刷物は見栄えがするので商品価値も上がる

 

など、レッスンのブランド力アップにも貢献いたします。

 

最初のご依頼分とその後の改訂版、2種類のルルベちゃん認定講師テキストです。(右が現在のもの)

 

ルルベちゃん認定講師

 

お客様のご感想・弊社へのメッセージ

私が思うことを確実に形にしてくれます。
色々なジャンルにも対応してくれ楽しみながらデザイン選びをさせていただいてます。

 

有限会社ルルベ 代表 寺嶋由紀恵

5点満点で評価すると?

1、デザイン性    ★★★★★
2、商品のクオリティ ★★★★☆
3、価格       ★★★★☆
4、スピード     ★★★★★
5、信頼性      ★★★★★  
「全部満点はわざとらしいかなとあえての4つけたんだけど、どこを4にするかめっちゃ悩んだんよ!」って由紀恵先生らしい気配り評価をありがとうございます!